女性クライアントから相談を受ける女性カウンセラー

カウンセラーに悩みや問題を相談する効果は3つ

カウンセラーに悩みや問題を相談する効果は、クライアントの抱えている悩みや問題の大きさや深さ、そして受ける人によっても効果は様々です。カウンセラーに悩みや問題を相談する具体的な効果は大きく3つ挙げられます。

  1. ひとりで抱えていた悩みや苦しみをカウンセリングすべて打ち明けて気持ちを軽くできる。
  2. カウンセラーに話を聞いてもらうことでごちゃごちゃした自分の悩みを的確に整理整頓できる。
  3. 自分に合った新しい視点や考え方、心理的ケア方法をカウンセラーが分析・提案してくれる。

1.ひとりで抱えていた悩みや苦しみをカウンセラーにすべて打ち明けて気持ちを軽くできる。

誰にも相談できずに、ひとりで抱え込んでいた悩みや苦しみを第三者であるカウンセラーに話してカウンセリングを受けてみれば、話す前よりはるかに気持ちがすっきりとして楽になります。

たとえば人間関係やうつの悩み、恋愛や夫婦問題を自分の家族や友人に相談するのは、とてもお手軽だし話しやすいというメリットはあります。しかしあなたが相談しているその相手は、あなたの知り合いなわけですから、今までのあなたのデータを元にして答えを出してあげようとしますよね?

でも実はそれで本当に問題を解決できるケースは少ないのです。なぜならあなたが相談している相手は、あなたがその相手に今まで見せてきた「表面上のあなた」の部分しか知りません。つまりそれはカウンセリングではないのです。

そのためもし悩みの原因が、あなた自身ですら気が付いていない部分にあった場合は、その悩みに気が付くのはかなり難しいと言えます。

その点カウンセラーは昔からの知り合いではないので、真っさらな状態で専門的なカウンセリングが可能になります。それにより、あなた自身ですら気が付かなかったような悩みや苦しみの深い原因を詳しく丁寧に分析できるようになります。

2.カウンセラーに話を聞いてもらうことでごちゃごちゃした自分の悩みを的確に整理整頓できる。

悩みや問題が複雑になってくると、心の余裕もなくなり苦しくなってきますよね?その結果、自分の頭だけでは問題を抱えきれなくなってきます。

これは人間であれば誰にでも陥る可能性があります。そこに「カウンセラーに相談する・話を聞いてもらう」という必要性が生まれてくるのです。

たったひとりで誰にも相談できず、頭の中は悩みや問題でいっぱいいっぱい。そんな状態ではまったく何も考えられないし、悩みや問題を解決するどころかもっと大きな苦しみを味わってしまいます。

カウンセラーに相談する・話を聞いてもらうというのは、ただ単に悩みや問題を相談し打ち明けるだけではありません。打ち明けた悩みや問題の原因を分析しそれらを整理していきます。

あなたの過去には、自分の考え方や価値観を創り出した経験などがたくさん詰まっていますよね?それらをカウンセリングによってきちんと整理していき、あなたが抱えている悩みや問題の根本的な原因を見つけ出すことが可能になるのです。

3.自分に合った新しい視点や考え方、心理的ケア方法をカウンセラーが分析・提案してくれる。

カウンセラーは専門的で高度な心理学理論や心理的ケア方法についての知識があります。カウンセラーに相談する・話を聞いてもらうという行為を通じて、今のあなたにとってどういった心理的ケア方法(認知、行動、箱庭など)を用いるのがいいのかを提案できます。

また一見まったく関係なさそうな過去の経験が、今の悩みや問題の原因になっている場合もあります。そういった情報も含めた広い範囲でカウンセリングしていき、悩みや問題の原因を一緒に探し出し、解決への糸口を見つけ出していきます。

カウンセラーに相談する・話を聞いてもらうと、自分のありのままの感情を吐き出し、ありのままの自分を受け入れ、自分というものはどういうものなのかを深く知り安心感を得られるようになります。

またそれにより自己肯定感が高まり、自分にOKを出せるようになります。それはあなた自身が生きやすくなる、また問題行動を止められる意識につながっていきます。

そしてあなたが幸せな未来を歩んでいくにはどういった心構えや考え方を持てば良いのかを、あなたに寄り添い導いています。これらがカウンセラーに相談する・話を聞いてもらう効果や大きなメリットになるわけです。