カウンセラーがメールでやり取り(筆談形式)しながら精神セラピーやメンタルケア・サポートを行います

メールカウンセリングとは、クライアントとカウンセラーが電子メールでやり取りをしながら精神セラピーやメンタルケア・サポートを行う方法です。筆談方式の特徴は時間の調整がつけやすく、対面式のように移動したり電話式のよう時間を合わせて話をする必要がありません。

クライアントの事情により外出が困難な場合、またカウンセラーと対面したり時間を合わて電話で話すのが苦手という方にもおすすめです。横浜まで外出したり、電話で直接話すこともなく手軽にメールでメンタルケア・サポートを受けられます。

毎日の生活が忙しくてなかなか時間を割けない方でも、電子メール(の環境)があればすぐ利用できるという点において、とても効率的で効果的なメンタルケア・サポートサービスです。もちろん日本国内であれば、どなたでもメールでカウンセラーに相談することが可能です。

基本的な流れは、電話式や対面式でのサービスと同じような形になります。まずはじめの段階では、クライアントの抱えている様々な悩みや問題を文章にしてカウンセラーにメールを送信します。

そしてメールにて相談頂いた悩みや問題の元となっている根本的な原因を分析していきます。またメール文の中からクライアントの性格や考え方、ものごとに対する捉え方、人間性のタイプなどを分析し、クライアントに合った心理法やアドバイス方法を見つけ出していきます。

そしてクライアントが抱えている悩みや問題の解決ができるよう、カウンセラーがクライアントの隣に寄り添うような形で、あたらさ良い考え方や生き方、幸せな未来への道筋を一緒に考えていきます。

さらに悩みや問題の解決と同時に「自分とは何か?」「自分の本当の生き方とは?」といったクライアントの未来にフォーカスした力強い生き方(メンタル面の強化)を身に付けていくように進めていきます。

メールにて精神セラピーやメンタルケア・サポートサービスを受けるにあたり、カウンセラーに相談できる内容や対象についての制限や枠などは一切ありません。

クライアントの悩みや問題の大小に関わらずカウンセラーにすべて打ち明けてください


心の扉メンタルカウンセリング横浜はクライアントが抱えている悩みや問題の大きさに関わらず、広い範囲に渡りどんなご相談でも受け付けています。

自分以外の他人から見れば「なんだ…そんな程度の事か」「そんなの悩む問題じゃない…」と思われてしまうような小さな悩みや問題だったとしても、あなたにとっては精神的な苦しみの大部分を占める原因の一つなのかも知れませんよね?

悩みや苦しみというものは、自分で小さいと感じているうちに早目に対処しておけば、その分解決自体も早く精神的に限界が来てしまうという最悪の結果にはなりません。

つまり精神的な限界が来てしまう前に早目に心のケアとしてあげる行為が大切なのです。今少しでも悩みや問題を抱えていたのならば、ひとりで無理しないでお気軽にご相談ください。

メールカウンセリングには、メール1往復まで(2,000円)のコースから、メール5往復まで(10,000円)、メール制限なし(1ヶ月30,000円)の3つのコースを用意しています。3つのコースの中から、クライアントの悩みや問題の相談内容に合わせてコースを選択できます。

メールカウンセリングについては、お選び頂いたコースの料金をご入金して頂き、確認が取れた時点でメールでのメンタルケア・サポートの開始となります。

メールにてご相談頂くタイミングなどの制約もないので、自分の都合や時間に合わせて自由にメール文章を作成・送信して頂けます。

もちろんメールでご相談頂く内容や個人情報などについては、プライバシーポリシーにより秘密厳守となっているので外部に漏れる不具合等は一切ありません。

まずはお気軽に、あなたの悩みや問題をカウンセラーにすべて相談してみてください。