<プロフィール・略歴>
もともとはごく普通の専業主婦だったが、ある日突然に襲ってきた大病をきっかけに、一時は死の淵をさまようほどの苦しみを味わう。

また同時に線維筋痛症なども発症し、寝たきりに近い状態を長期間に渡って経験する。

 

その後も後遺症はなかなか治ることもなく、数年に渡り精神的な心の苦しみに耐えつつも、そんな自分の病中や病後の心のケアに関して深い関心と興味を抱き、独学で心理カウンセリングの研究をはじめる。

 

そして心理カウンセリングの研究を進めていく過程で、過去の自分と同じような悩みや苦しみを持つ人を救いたいという強い思いから、本格的な心理カウンセリングを学び、NLP(Neuro Linguistic Programming)の資格を取得する。

 

NLPとしては、「プラクティショナー」と「マスタープラクティショナー」の両方の資格を持ち、心理カウンセラーとしてのTA(交流分析)やインナーチャイルド専門としている。

また人間関係の改善や自己メンタル強化といった、コミュニケーショントレーナーとしても高い評価を得ている。

 

現在では常時100人を超えるクライアントから相談を受け、年間1500回以上のカウンセリングを実施している。

カウンセリングの本場アメリカのオバマ元大統領や、クリントン元大統領も活用していたという「NLP心理法」をもっとも得意とし、心理的なカウンセリングやコーチング、企業カウンセラー、心理セミナー講演会など活躍の場を広げている。

 


<資格>
・NLPプラクティショナー
・NLPマスタープラクティショナー
・心理カウンセラー
・ヒプノセラピスト
・TA(交流分析)
・インナーチャイルド
・コミュニケーション能力1級
・ミラクルタッピング


<相談分野>
総合失調症、発達障害、アスペルガー、アダルトチルドレン、、ストレス、引きこもり、ハラスメント、不登校、共依存、恋愛依存、ペットロス症候群、機能不全家族、対人関係、夫婦・離婚問題、DV相談、職場の人間関係、子育ての悩み・問題、各種精神疾患、恋愛コーディネート、メンタルトレーニング、コミュニケーショントレーニングなど


<相談できる疾患>
うつ病、摂取障害、不安障害、パニック障害、全般性不安障害、強迫性障害、総教区性障害、不眠症、PTSD、ADHD、境界性パーソナリティ、適応障害など


<心理法>
認知行動法、行動法、対人関係法、来談者中心法、交流分析


<カウンセラーブログ>
心理やカウンセリングに関することや日々の気付きなどを綴ったブログを公開しています。
▶ カウンセラー遠藤まなみのブログ

遠藤まなみからごあいさつ

ありがとうございます。

心の扉メンタルカウンセリング横浜、代表カウンセラーの遠藤まなみです。

心の中にたくさんの悩みを抱え、誰にも相談できずにずっと苦しんでいる人が、様々な問題を解決してより良い人生を歩むためのカウンセリングを心がけております。

そもそも私は横浜で生まれ育ち、自分で言うのも変なのかも知れませんが、順風満帆な人生を送ってきたつもりでした。

 

ところがある日突然進行ガンに襲われて、楽しい毎日の生活が180度変わってしまいました。日常生活もままならず、うつ病と宣告され薬に頼る日々が続きました。

もちろん自分でもなんとかしようとして、色々なカウンセリングを受けてみましたが、納得できるものはひとつもありませんでした。

 

そんな私を劇的に変えてくれたのがNLPの心理学です。

NLPの心理学を学ぶことで、ものの見方や考え方、捉え方、行動の仕方、そして何より心の扉メンタルカウンセリング横浜のカウンセリングスタイルの基礎となりました。

 

今ひとつだけ言えること、それは

「ひとりでも多くの人が、心の苦しみから解放されて欲しい」

ということです。

 

これはカウンセラーとしての私の願いでもあり、生きるエネルギー源でもあります。

カウンセリングでは、クライアント様に合わせたベストな方法でカウンセリングを進めてまいります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。