カウンセラーが心理テストの結果を基に精神セラピーやメンタルケア・サポートを行います

心理テスト+カウンセリングとは、カウンセラーと精神セラピーやメンタルケア・サポートをする前にクライアント自身が心理テスト(交流分析)を実施(解答)して、心理テストの結果に基づいたカウンセリング(FB=フィードバック)を行う方法です。

はじめに心理テストを実施するので、事前にクライアントの性格を細かく分析できるという大きな特徴があります。

この心理テストにより「自分の性格のクセを知り把握ができる」「自分の性格のパターンを知り把握ができる」「自我状態のバランスを知り把握ができる」といった自分で気が付かなかった情報を把握する事が可能になります。

最初に心理テストを実施し、これらの情報を事前に把握しておくメリットとして、クライアントにとって理想的な心理法や精神法の方向性を確実に導き出す事が可能になります。

電話式や対面式の場合は、カウンセラーと話し合いやセッションしていきながら、クライアントの性格や考え方を分析し問題解決の方法を導き出していきます。

心理テスト+カウンセリングは電話式や対面式と違い、はじめに抱えている悩みや問題を理論的に分析してから、FB(フィードバック)による精神法やメンタルケア・サポートをしていくので無駄なく非常に効果の高い方法だと言えます。

心理テストでクライアントの性格を分析した後、導き出された結果に基いて電話(対面式も可能)による90分のメンタルケア・サポートを実施していきます。心理テスト後に実施する電話の通話料は無料となります。

心理テスト後の電話によるメンタルケア・サポートでは、クライアントとカウンセラーが電話で会話セッションをしながらメンタルケア・サポートを行っていきます。

基本的な流れとしては、主にクライアントの抱えているあらゆる悩みや問題をカウンセラーが聞き取り、心理テスト(交流分析)の結果から1番理想的な心理法や精神法、行動法などの方向性を決めていきます。

そしてクライアントが抱えている悩みや問題の根本的な原因を探り出しながら、一緒に解決策を探し出していきます。

心理テストをして頂いた後、クライアントに実施できる精神法や技法については「精神分析的心理法」「認知行動法」「対人関係法」「交流分析」をはじめとした心理法と専門的知識に基づいて行います。

心理テスト+カウンセラーから精神法やメンタルケア・サポートサービスを受けるにあたり、カウンセラーに相談できる内容や対象についての制限や枠などは一切ありません。

クライアントの悩みや問題の大小に関わらずカウンセラーにすべて打ち明けてください


心の扉メンタルカウンセリング横浜は、クライアントが抱える悩みや問題の大きさに関わらず、広い範囲に渡りどのようなご相談でも受け付けています。

他人からしてみたら「なぁんだ、そんな小さな事か…」「悩む程度の問題じゃないよ…」と思われてしまうような小さな悩みや問題だったとしても、あなたにとっては心の苦しみの大部分を占める原因なのかも知れませんよね?

悩みや苦しみを少しでも感じたら、早い段階でケアしてあげる行為が大切です。ところがその部分を「我慢」してしまう結果として、人によっては精神的な限界を迎えてしまう事態が起きてしまうのです。

今少しでも悩みや問題を抱えていて「ちょっと我慢してるかも?」と感じたらひとりで無理せずに、まずはお気軽にあなたの悩みや問題をすべてカウンセラーに打ち明けてください。

心理テストについてのご不明点やご質問などあればお気軽にお問い合せください。

もちろん当社では、法令上の義務と社会的に重要な責務として、お客様の個人情報保護を遵守しております。お問い合せ頂きました個人情報や内容については、プライバシーポリシーの観点から無断での情報開示、情報漏えいは一切ございませんのでご安心ください。