恋愛中の彼氏との交際で悩んでいる20代の女性
公開日:2020年12月13日/更新日:2020年12月16日
監修:遠藤まなみ(代表カウンセラー)

「浮気」「不倫」「金銭トラブル」「詐欺」「束縛」「DV」「ストーカー」「美人局」「同性恋愛」!?なぜ恋愛問題の悩みは尽きないのか!?

人は生きていく上で様々な人との出会いがあります。

 

それは家族から始まり、学生時代での出会い、社会人になってからの出会い、趣味や習い事などプライベートでの出会いなど数多くの出会いを経験していきます。

 

そんな出会いの中で人を好きになり、恋が芽生えて想いを寄せ、親密な関係を構築したいと思うのは、もともと人間に備わっている愛の欲求です。

 

ところが人は恋愛すると、必ずと言っていいほど様々な問題が起こります。

恋愛問題とは恋愛中に起こる様々なトラブル全般のことです。

 

恋愛にありがちな問題はとしては、

  • 好きな人がいるが、アプローチの仕方が分からない。
  • 恋人ができない、できても長続きしない。
  • 恋人が他の誰かと浮気や不倫をしている。
  • 価値観の違いがあり今後どうしようか迷っている。
  • 昔付き合っていた恋人のことが忘れられない。
  • 恋人に貸したお金を返してもらえない。
  • 恋人から束縛されたりDVを受けている。
  • 別れた元恋人からのストーカー被害に遭っている。
  • 交際している女性と体の関係をもった途端に、夫だという人物から高額請求された。

 

などといったようなケースが挙げられます。

 

恋愛中に起こる小さなトラブルを放置することで重大な問題に発展する可能性は非常に高くなり、以前は気になることもなかったような些細な問題でも、後になって取り返しのつかないくらい大きくなってしまうケースも見られます。

 

<恋愛についての解説動画>
恋愛をより理解して頂くために制作された動画「【衝撃】なぜ特定の人を好きになるのか?」では、脚本家の永戸リョウさんを中心として活動しているフェルミ研究所が、恋愛と脳ホルモンについて理論的に分かりやすく解説しています。

恋愛問題で悩んでいる人がカウンセリングを受けた相談事例

ではなぜ人は恋愛をするのでしょうか?

それは「ワクワク」するからです。

  • 好きな人のことが気になって仕方ない。
  • 寝ても覚めてもその人のことばかり考えてしまう。
  • その人の声が聞きたい、一緒にいたい、触れていたい。

 

なぜその人が好きなのか?

なぜワクワクするのか?

 

その理由を聞かれたとしても、おそらく明確には答えることができないでしょう。

 

人が人を好きになり、そこに恋愛感情が生まれる理由は、人間の子孫の繁栄である「進化心理学」と深く関係していると言われています。

 

ところが子孫繁栄という人類にとって壮大な背景とは裏腹に、恋愛には小さなことから大きなことまで様々な角度から問題やトラブルが起こります。

 

ある意味「恋愛に問題やトラブルは付きもの」だと認識する必要があるのかも知れません。

実際にカウンセリングを受けたクライアントの相談事例をご紹介します。

 

【相談事例①】辛かった過去の恋愛を忘れるために、職場の先輩(妻子あり)と罪深い不倫をしています。私はいったいどうすればいいでしょうか?(愛知県20代女性)

辛かった過去の恋愛を忘れるために、職場の先輩社員と不倫関係を続けている20代の女子社員
私は24歳の女性で実家から会社に通勤しています。

大学を卒業して今の会社に入社して2年目になります。

 

私は小学4年生の時、下校の途中で知らない男性につけられて、腕を捕まれ多目的トイレの中に引きずり込まれそうになった経験があります。

 

その時は必死で抵抗したので何事もなく未遂で終わったのですが、この時の恐怖はいまだに忘れることができず心の中でトラウマになっています。

 

それ以来なんとなく男性と関わるのが苦手になり、誰とも交際することなく女子大に進みました。

 

また女子大時代の20歳の頃、大学からの帰り途中の電車内で痴漢に遭いました。

この時も恐怖と気持ち悪さで声も出せず、ただ耐えるしかありませんでした。

 

そういった経験から「男性は怖い、信じられない」という思いが強くなりました。

 

またその頃から、心が落ち込んだり突然涙が出てきてしまう症状が出てきたので、心療内科で受診し睡眠導入剤や精神安定剤を処方してもらいました。

 

そんな男性嫌いの生活を送ってきましたが、「女の私にもできることがあるかも知れない」「自分をなんとか変えたい」「環境を変えれば自分も変われるかも知れない」という考えから、あえて男性社員が80%くらいいる企業に就職する決心をしました。

 

その会社には無事に就職することができ、さらに入社してすぐにある同期の男性と知り合い仲良くなりました。

 

お互い不思議と話も合い、今まで男性とデートをしたこともない私でしたが、入社式の1ヶ月後には二人ではじめて映画を観に行き食事もしました。

 

生まれて初めてのデートだったのでとても嬉しかったです。

 

それから半年後、私の方から「好きなのでお付き合いしてください」と告白したのですが「嬉しいけど…その気持には応えられない」と言われフラれてしまいました。

 

それからまた以前のように眠れなくなり、泣いてばかりで食欲もなくなっていたのですが、ある日職場の先輩(34歳で妻子あり)に「最近元気ないけど…何か辛いことがあったの?」と声をかけられました。

 

私は話せば楽になると思い、その先輩に同期の彼にフラれてしまったことなどを相談していたのですが、1ヶ月後にはその先輩と不倫の関係に陥ってしまいました。

 

先輩は結婚されていて奥さんや子供もいます。

 

不倫は悪いことだと分かっているのですが、先輩から「可愛い」「好きだよ」「一緒にいたい」と言われることがすごく嬉しくて、心地よくて、どうしてもやめることができません。

 

罪深い不倫をしている私は、これからいったいどうしていけば良いのでしょうか?
<参考サイト>

【相談事例②】半同棲をしている彼女のことが信じられず毎日が不安で苦しいです。僕には恋愛は無理なのでしょうか?(福井県20代男性)

半同棲をしている彼女を信じられず、毎日不安な気持ちで苦しんでいる20代の男性
僕は28歳の男性で役所に勤めている公務員です。

 

僕には付き合って約1年の25歳の彼女がいて半同棲をしているのですが、その彼女のことでとても悩んでいます。

 

付き合い始めた頃は彼女の愛情の方が強かったのですが、だんだんと僕から彼女への愛情が強くなりすぎて、一緒にいても離れていても常に不安を感じています。

 

もともとの原因は付き合い始めて3ヶ月後の彼女の浮気です。僕が彼女のLINEを勝手に見てしまったことで発覚しました。

 

その時彼女は素直に「ごめんなさい」と謝ってくれました。

もちろん僕は分かれるつもりはなかったので彼女を許しました。

 

それからは浮気をしている様子はないのですが、あの時の浮気相手とのLINEのやり取りや浮気の事実をいつも思い出してしまうようになってしまいました。

 

それが原因で彼女と口論になったり雰囲気が悪くなったりと悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

もちろん普段の会話で、彼女が僕を「好き」と言ってくれるのですが、「その言葉は本当に僕だけに言っているのだろうか?」と不安になってしまうのです。

 

そもそも僕は、大学生になるまで女性とお付き合いをしたことがなく、モテたこともないので、女性と付き合うたびに「僕にはこの娘しかいない」と思ってしまいます。

 

今の彼女はこれまでで3人目の彼女ですが、以前お付き合いした2人の女性に対しても、大切にしようという思いが強すぎて「うざい」「一緒にいると疲れる」「一緒にいたくない」と思わせてしまい、最終的にはいつもフラれてしまいます。

 

普段は周りの人から「明るくポジティブでいいね」と言われるのに、恋愛となると極端に暗くネガティブになり、少しでも不安なことや嫌なことがあると眠れなくなり食事も喉を通らなくなります。

 

結局今の彼女にも、いつの日かフラれる時が来るのではないか?と考えるととても不安で毎日が苦しいです。

 

僕には恋愛は無理なのでしょうか?

【相談事例③】婚活をしていますが、まったくと言っていいほど良い相手に出会えません。頑張っても報われないのですが、いったい私のどこが悪いのでしょうか?(石川県30代女性)

婚活でいい男性に出会えず、不満を募らせている30代の女性
私は38歳の女性で外資系の保険会社に勤務しています。

 

30代も後半になってくると、周りの友人や知人はみんな結婚してき、子供も生まれ幸せそうな家庭を築いています。

 

そんな現実を目の当たりにすると、なんとなく自分だけ取り残されているような気がしてきました。

 

そんな中、「そろそろ私も婚活でもしてみようかな~」と思い、昨年結婚した友人のすすめもあって結婚相談所に登録しました。

 

結婚相談所はあまりいいイメージはなかったのですが、条件などで好みの男性をピックアップできるということで、「とりあえず試してみよう」という感覚でいました。

 

結婚相談所に登録後、相手の男性への条件などを提示する必要があるということなので、「年齢は自分より5歳上の43歳まで」「年収は600万円以上」「自分が好きになれる容姿」という条件でお願いしました。

 

ところが、担当の方から「この条件で対象になる男性はひとりもいません」という衝撃的なことを言われました。

 

本当は自分の求める条件ではなかったので嫌だったのですが、仕方がないので担当の方のアドバイス通り、「年齢は59歳まで」「年収は400万円以上」でお願いしました。

 

すると数名の男性がピックアップされ、これまでその中の10人の男性とお見合いデートをしました。

 

でもほとんどの方が50代半ばから後半くらいで、年収も400万円を少し超えるくらいの人しかいませんでした。

 

お見合いデートをした中の3人については、10回以上デートしてきましたが、結局私の心を動かすまでの人はおらず、結婚まで至ることはありませんでした。

 

頑張っても報われない日々が続き、自分にとっての幸せはいったい何なのだろう?と考えてしまい心が折れそうになります。

 

周りのみんなは、当たり前に恋愛して結婚して子供も生まれ、幸せな家庭を築いているのに、私はいい歳になってもみんなのように当たり前にできません。

 

何が間違っているのでしょうか?

いったい私のどこが悪いのでしょうか?

【相談事例④】生まれて初めて付き合った彼女に騙されていました。女性不信となってしまった僕は恋愛をする資格はないのでしょうか?(香川県30代男性)

生まれて初めて付き合った彼女に騙された挙げ句、フラれてしまい悲しんでいる30代の男性
僕は32歳の男性で、車の部品などを製造する工場で働いている会社員です。

子どもの頃から人と話すのが苦手で、小学校から大学まで友達と呼べる友達はいませんでした。

 

大学は6年かけてなんとか卒業することはできましたが、コミュニケーション障害と引きこもりで、大学を卒業した時は24歳になっていました。

 

その後現在の会社に就職することができ、仕事を覚え社会人として自立することができました。

 

でも僕はこの歳になるまで、女性とお付き合いをしたことがありません。

職場の同僚や先輩は彼女がいたり結婚していたりして、とても羨ましく思っていました。

 

ちょうど1年くらい前に、先輩から「お前も彼女くらい作ったらどうだ?」と言われ、先輩の彼女の友達だという女性を紹介してもらいました。

 

その女性とは話も合い、共通の趣味なども同じだっとことから2人だけで会うことになり連絡先なども交換しました。

 

その後何度かデートを重ねお付き合いをすることになりました。

 

僕は生まれてはじめての彼女にぞっこんになり、周りが見えなくなるくらいに好きになっていきました。

 

そんな彼女への愛の気持ちを表現したくて、デートで会うたびにプレゼントを渡すようになりました。

 

僕はコミュニケーション障害を持っているので、プレゼントを渡したほうが、ストレートな気持ちが伝わるのではないかと思い、毎回数万円のバッグやアクセサリーなどをプレゼントしていました。

 

彼女は毎回とても喜んでくれたのですが、ある時からメールや会う頻度も少なくなり、プレゼントがある時だけ会ってくれるようになりました。

 

そして付き合いはじめてから1年後、「色々と悩んだけど疲れた」「あなたとはこれ以上付き合えない」「私よりふさわしい女性がいる」といってフラれてしまいました。

 

彼女とお付き合いして、プレゼントや食事代として200万円近く使っています。

また「結婚するまではエッチはできない」と言われ続けていたので、体の関係は一度もありません。

 

彼女にフラれてから、私はこの1年間彼女にずっと騙されていたのだと気付きました。

彼女は僕ではなくプレゼントが目的で付き合っていたのです。

 

それからずっと女性不信と怒りで毎日が辛く落ち込んでいます。

 

僕には恋愛をする資格がないのでしょうか?

【相談事例⑤】本当に好きな男性とお付き合いしています。風俗業をしているのですがやめるつもりはありません。本物の愛とは何なのでしょうか?(神奈川県20代女性)

交際中の男性に、風俗業の仕事を辞めて欲しいと言われ悩んでいる20代の女性
私は現在29歳で、風俗業で働いています。

 

大学を卒業して一般企業に就職しましたが、仕事にやりがいを感じることができず1年で退職しました。

 

その後はアルバイトなどで生計を立てていましたが、給料が安いという不満から風俗業で働くようになり5年くらいになります。

 

つい最近、趣味のゴルフサークルで知り合った男性を好きになり、お付き合いをすることになりました。

 

その彼には隠しごとをしたくなかったので、現在の仕事のことを打ち明けましたのですが、やはり良い気はしないようでした。

 

「風俗業の仕事を辞めて普通に働いて欲しい」と言われました。

 

私は特にブランド物や高級志向といった物欲もなく、ただ普通の仕事よりお給料がいいからという理由で働いています。

 

またお店の居心地もよく、和気あいあいとした雰囲気が気に入っているというのもあります。

 

それともうひとつは、以前一般企業で仕事をしていた昼間に、元カレに浮気されたことがありました。

 

理由は「毎日忙しそうで構ってくれないから」というもので、「昼間に時間の取れないお前が悪い」とまで言われました。

 

今でも「連絡を取らないと浮気される」というのがトラウマになっています。

 

もちろん今の彼は元カレとは違うと思うのですが、この仕事をしていると恋人や奥さんがいる方もお客さんとしてたくさん来るので、「男性は結局こんなものか」という不信感は拭えません。

 

私のことを大切に想ってくれる彼のためにも、スッパリと風俗業を辞めたいとは想っていますが、なかなか行動に移すことができません。

 

「本当に彼のことが好きではないのか?」「どうすれば彼のために辞めることができるのか?」「本当に彼のことを信用することができるのか?」といった思いが頭を駆け巡り、不安と行動に移せない自分を責めてしまい毎日悩み苦しんでいます。

 

私は恋愛に向いていないのでしょうか?

本物の愛とは何なのでしょうか?

 

これからどう生きていけば良いのでしょうか?

 

どうか助けて下さい。

複雑な恋愛問題の悩みや話し合いには専門的第三者の存在が必要!恋愛相談やカップルカウンセリングもおすすめ

女性クライアントに、恋愛問題解決のカウンセリングを実施している女性カウンセラー
いかがでしたでしょうか?

実際にカウンセリングを受けたクライアントの、リアルな恋愛問題の相談事例を5つ紹介しました。

 

それぞれに共通して言えることは「恋愛により周りが見えなくなっている」「恋愛を楽しめず逆に苦しんでいる」「過去の経験やトラウマをずっと引きずっている」ということです。

 

そもそも恋愛中に起こる問題は、それぞれの考え方の違いや、自分自身の中にある「こだわり」「我(が)」「頑固さ」が生み出しているものなのです。

 

また恋人同士の世界はとても狭く、また恋愛中は周りが見えていないために正常な判断もできず、ちょっとした考え方の違いや行動が、大きなトラブルや根深い問題に発展してしまうのです。

 

今回ご紹介したクライアントの相談事例も、悩みや問題に対して素直に受け入れ、カウンセラーとのカウンセリングを実施することで問題解決に繋がっていきました。

 

ポイントは「今までの自分の考え方の癖を変えていく」ということです。

 

恋愛をしていて問題が起きてしまうのは様々な原因が考えられますが、ほとんどのケースは「恋愛問題を起こしてしまうような考え方を持っている」ということなのです。

 

そういった考え方を持っている限り、同じような恋愛問題を引き起こす可能性は非常に高くなります。

 

「今まで私はこれで普通に生きてきた」「今さら考え方を変えたくない」「考え方を変えてもいい恋愛ができるとは思えない」という意見ももちろんあるでしょう。

 

でも現実に恋愛問題は起きています。

 

だからこそ、恋愛問題で悩み苦しんでいる人には「今までの自分の考え方の癖を変えていく」ということにチャレンジして欲しいのです。

 

今の自分から変わるということは「人として成長する」ということです。

 

人として成長し、今よりさらに魅力的な人間になれば、本当にふさわしいパートナーが現れるのではないでしょうか。

 

恋愛問題で悩み苦しんでいるとしたら「自分を変える」ということにチャレンジしてみて下さい。

その勇気が、自分らしい生き甲斐や明るい未来への夢や希望に繋がっていきます。

 

この記事があなたの気持ちを少しでも軽くすることができれば幸いです。

<恋愛問題で悩む人におすすめの参考サイト>