公開日:2018年10月15日/更新日:2021年10月15日
監修:遠藤まなみ(代表カウンセラー)

メンタルトレーニングのメリットは大きく3つに分けられます

心理カウンセラーからメンタルトレーニングを受けるメリットはたくさんあります。

 

まずメンタルトレーニングの1番のメリットと言えるのが、自分の弱点を知り、改善し、克服できるというメリットと、どんな問題が起こっても動揺せず、自分で心をコントロールして解決できる強いメンタルを手に入れられるというメリットです。

 

いつもストレスやプレッシャーに負けてしまう人は、どんなに素晴らしい素質や実力を持っていたとしても、心が弱いので精神、肉体、感情、技術などのいずれの面においても本来の実力を発揮する事ができません。

 

やはり本来の実力を発揮するためには、精神的な安定やストレスやプレッシャーに負けない強いメンタルを身に付ける必要があります。

 

ここではメンタルトレーニングのメリットだけでなく、あえてデメリットも紹介していきます。

 

まずは3つのメリットから紹介していきます。

 

【メリット①】気持ちの切り替えを自由にコントロールできる

メンタルトレーニングで気持ちの切り替えをコントロールできるようになった女性
人は生きていれば、必ず嫌な出来事があったり困難にぶつかる場面があります。そんな時は気分的に落ち込んだり悲しくなったり、ネガティブで悲観的な考え、発想に陥りやすい傾向があります。

 

あなたにもそんな経験ありますよね?

 

そんなネガティブな状態になればなるほどパフォーマンス能力は落ちてしまうので、仕事や人間関係などあらゆる面で支障が出てきます。

 

メンタルトレーニングをすれば、ネガティブで悲観的な考え、発想を途中でストップして、ポジティブな状態に切り替える自己コントロールができるようになります。

【メリット②】集中力が上がりパフォーマンス能力が向上する

メンタルカウンセリングを受けて集中力を高める女性クライアント
学校の試験や大きなプロジェクトの仕事など、大きな成果を上げるためには集中力の継続が重要になってきます。

 

ところが「飽きっぽい」という言葉があるように、この集中力を意識的にコントロールするのはなかなか難しく、ちょっとしたきっかけで集中力を切らしてしまう人はたくさんいます。

 

「禁煙が継続できず失敗した」とか「ダイエット継続できず失敗した」といったものが分かりやすい例になります。

 

メンタルトレーニングをすれば、飛躍的に集中力を向上させることが可能になります。

 

集中力が上がれば、より優れた最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。

 

もちろん日常生活においても大きなプラスとなるでしょう。

【メリット③】精神的に安定した生活を送る事ができる

メンタルトレーニングで安定した精神状態をキープしている男性クライアント
人は生きていれば色々な出来事を経験し、また様々な出来事によって心が左右されます。

 

喜怒哀楽と言う言葉があるように、時には喜んだり、怒ったり、泣いたり、笑ったりと人の感情は変化が激しいものです。

 

メンタルトレーニングをすれば、様々な出来事によって起こる感情に心を乱されなくなります。

 

つまり常に安定したベストな精神状態をキープできるようになります。

 

ベストな精神状態をキープできると、学業や仕事のパフォーマンスはもちろん対人関係でも落ち着いて対応できるなど日々の生活のあらゆる場面で活かす事が可能となるでしょう。

デメリットを十分に理解してメンタルトレーニングを受けることがベスト


たくさんのメリットがあるメンタルトレーニングですが、反対にデメリットと言わざるを得ないものもあります。

 

メリットの部分だけに注目することも必要ですが、デメリットの部分もあるということを自分自身でしっかりと理解して、メンタルトレーニングを受ける判断材料にすることが大切です。

 

それでは続けて1つのデメリットを紹介していきます。

【デメリット①】高い目標設定や結果を急ぐプレッシャーでモチベーションが下がってしまうこと

ティータイムにメンタルケアサポートを受ける女性
メンタルトレーニングのデメリットとしては、クライアントが初めから高い目標設定をしたりメンタルトレーニングの結果(効果)を急ぐあまり、自分自身にプレッシャーをかけ、途中でモチベーションが下がってしまう場合があるという点です。

 

クライアントの中にはメンタルトレーニングの目標設定を高くしたり、結果を急ぎたいと希望するケースもあります。

 

心理カウンセラーはメンタルトレーニングの導入カウンセリングを通じ、クライアントに合わせたサポートやコーチングを計画し、確実性を最優先にして慎重に進めていきます。

 

精神面強化のためにメンタルトレーニングを受けるので、あらゆる面で早く結果を出したいと思うのは自然な感情です。

 

ただ気をつけたいのは、メンタルトレーニングを確実に進め、最終的には「自分の内面的な弱さを知り、それを受け入れ、自分自身で改善していくことができるスキルを身に付ける」のが目標なので、クライアントによってペースはそれぞれです。

 

こういった点も含めて事前にカウンセラーとじっくり話し合うことが重要です。

まとめ

メンタルトレーニングを受けて自信を持てるようになり笑顔になった若い女性
メンタルトレーニングと言えば、クライアントが精神的な悩みを自分自身で乗り越えるためにカウンセリングルームを訪問し、心理カウンセラーに悩みや問題を相談しながら精神的なケアを進めていくのが一般的なスタイルでした。

 

しかし現代においては、直接対面で行う以外に電話やビデオでの通話、またメールやSNSでのメッセージのやり取りなど、様々な方法でメンタルトレーニングを受けることが可能になりました。

 

そもそもメンタルトレーニングとは、人が生きていく上で幅広い分野での目標達成に向けて、自分自身のメンタル(精神面、心の持ち方、考え方、捉え方、ストレス耐性など)をコントロールするための手法です。

 

たとえば、

  • 不安や恐怖に負けないメンタルを手に入れたい。
  • 今よりもっと自分に自信を持って生きていきたい。
  • 大好きなあの人に緊張せずにしっかりと気持ちを伝えたい。
  • 入学試験や就職試験で100%の実力を発揮したい。
  • スポーツにおいての大きな目標を達成させたい。
  • 落ち込みやすい自分の精神面を鍛え強くしたい。
  • ネガティブ思考からポジティブ思考になりたい。
  • 人間関係でビクビク、動揺してしまう自分を変えたい。
  • 対人恐怖、緊張してしまう弱い自分を卒業したい。
  • ストレスやプレッシャーに負けない自分になりたい。

 

などメンタルに関連する悩みは様々で、それを感じる大きさや重さは人によってまったく違うものです。

 

また精神的な悩みや問題を解決するには自分ひとりではなかなか難しく、考えを深めすぎることで逆にストレス過多となり、思考が停止してしまうケースも少なくありません。

 

そんな時は、メンタルトレーニングの専門機関(カウンセリングルーム、協会、スクールなど)に迷わず相談してみましょう。

 

自分の経験や今までの考え方とは違う角度からの新しい経験やアドバイスをもらうことで、人としての学びや経験を得て、精神的に大きく成長することができるでしょう。

 

今回紹介したメンタルトレーニングのメリットやデメリットを良く参考にして、理解を深めて頂けると幸いです。